米軍基地 就職までの記録!〜米軍基地で働きたい人のための応援サイト〜

これはある男30歳が、何をとち狂ったのか転職を決意し、米軍基地への就職に足を踏み入れた、実録ドキュメンタリーなのである!

米軍基地でアルバイトをするには!? 採用までかかる日数、面接の内容は?

面接結果の記事を書きましたので、

私が大学生の頃、米軍基地基地内でファーストフードのアルバイトをしていた頃の採用までの流れもお話したいと思います。

 

米軍基地のアルバイト 採用までの流れ

2010年度版!古くてごめんちょ!

 

その1  エルモのホームページを見て、応募書類を郵送➕ウェブ登録!

 

一週間後

 その2  AAFES人事部より、面接日程の連絡!

 

一週間後

その3  米軍基地内、フードコート内のお客さんの飲食スペースで面接!

 

一週間後

その4  健康診断のお知らせ、食品安全講習のテストの案内(テストはここから出るので覚えておいて下さいね。と英語でかかれたテキストファイルが添付されていました。)また、親族などを詳しく書く、別の履歴書も送られて来ました。

 

健康診断後、1週間後ほど

その5  食品安全講習のテスト(事前にメールされていた内容を覚えていれば簡単です!)➕雇用前説明会

 

2週間後

その6  テスト結果の送付、勤務スタート!!

 

当時は長くは感じていませんでしたが、

大体一ヶ月半〜二ヶ月くらいかかってますね。

 

面接で聞かれた事について話します!

 

面接官は日本人上司、全て日本語でした。内容は採用を前提としたもので、週何日働ける?土日は大丈夫?と言ったものでした!

当時は大学4年生だったので単位もほとんど取っていて、授業に余裕もあったため、平日は夕方のみ、土日は働けると返事をしました。

 

ちなみに、

週20時間以上働けることが勤務条件だったため、大学が遠い人だと結構厳しいかもしれません。

平日は18時〜22時 

土日どちらかは全日勤務8時〜16時、

半日勤務 8時〜12時、12時〜18時、18時〜22時

みたいなシフトでだいたい平日週3、土日どちらか全日1日で働いていました!

 

フードコートにはPOPEYE'SというKFCみたいなお店やサンドイッチ屋さん、ピザ屋、アイスクリーム屋など色々ありますが、従業員がほとんもフィリピン人のお店も少なくありません。

 

フィリピン人が上司の場合は英語の面接になるでしょうから、面接内容は職場によって変わると思います。

 

私は本当に恵まれていました!

遅くなりましたが、この場でお礼を言います!

 

クソお世話になりました!!!!!!!!!!!!

(土下座して、泣きながら)

 

では、このくらいにしておきます!

今度は待望の給与とチップについて書きたいと思います!書く前に言いますが、チップ文化最高ーーーーーーーー!!!!!!!