米軍基地 就職までの記録!〜米軍基地で働きたい人のための応援サイト〜

これはある男30歳が、何をとち狂ったのか転職を決意し、米軍基地への就職に足を踏み入れた、実録ドキュメンタリーなのである!

【基本編】米軍基地の求人の見つけ方

 

f:id:serendipity88:20190603142254j:plain


みなさんこんにちは!ムミハンです。

 

米軍基地って普段は入れないので、なんとなく恐れ多いというか、閉鎖されし空間というか中にどんな仕事があるのかも分からないですよね。

 

通訳、事務関係のオフィスワークから、電気工、配管工、飛行機や艦船の修理士などのエンジニア、病院に努めるナース、スーパーのレジ係、フードコート(マックとか)、掃除係、警備員、バーテンダー、ホテルの受付などなどめっちゃあります!!

 

今どんな求人があるのか見てみるだけで、結構楽しいので、知らない世界を知る一歩としても、是非おすすめですよ~!

 

そして、私がバイトした経験から言います。

 

英語はペラペラじゃなくても大丈夫!

自分の英語力は置いておいて、まずは是非見てみましょう!!

 

求人情報はエルモのホームページでチェック!

独立行政法人 駐留軍等労働者労務管理機構(通称エルモ)の

ホームページに載っているものが最新です。 

ハローワーク等にも載っていますが、更新が一番早いのがエルモのホームページです。いちはやく早く情報を入手するために、こまめにチェックして下さい。

基地にもよりますが、水曜日に更新されることが多いです。

という訳で、水曜日の夜は必ずエルモのホームページをチェック!

 

 

実際に、どんな仕事が米軍基地にあるか見てみよう!

(沖縄以外の基地について今回は説明します。)

 

まずは、独立行政法人 駐留軍等労働者労務管理機構をクリック!

「1.仕事をお探しの方」オレンジの服をきた消防士みたいな方の写真です。

「2.募集情報一覧へすすむ」ページ中部にあります。

支部、カテゴリ、雇用種類を選んで検索!

新しい順に求人情報を見ることができます。

 

ちなみに、調べてもらえば分かりますが、関東以外の基地(青森県三沢基地、山口県岩国基地、長崎県佐世保基地)は応募時点で通勤可能な住所に住んでいる者が対象となっているものが多いです。お気をつけ下さい。 

 

雇用種類について

1.常用(使用)従業員

 日本でいう、正社員枠です。採用されてから6か月間は試用期間です。(給与は同額です。)一番応募が集まる枠ですね。

 

2.限定期間従業員

 日本でいう、契約社員のようなものです。雇用期間が定められています。大体1年間ほどが多いです。産休や育休を取得している職員のポジションに募集が出ているという風に考えていただければ分かりやすいかと思います。

 

(補足:短いものだと、3か月間というものを見ました。採用までに2か月かかるのに、3か月!?実際働けるの1か月じゃん!!って思った記憶があります。笑 )

 

3.時給制臨時従業員

 アルバイトです。私は大学生の時時給制臨時従業員として、働いていました。

 

4.日雇従業員

 募集がかかっているのを見たことがありません。

 まさか・・・応募に2か月、仕事期間1日!なんてことがあるんか!?

 発見した人は是非ムミハンに教えて下さい!

 

5.その他

 募集がかかっているのを見たことがありません。パート2

 その他ってどんな形態があるのか気になります 笑

 

エルモには載っていない求人が座間基地にはある!?

 

座間基地の求人をお探しの方!お気をつけてください!

これは意外と知らない人が多いと思いますが、神奈川県の座間基地の求人だけは以下のページで確認できます。

座間基地は選考状況がネットで確認できたりと、親切な面もありますが、エルモに載っていないものも多く掲載されています。

 

是非、エルモのホームページと合わせてチェックしてみて下さい。


US Army Japan Home

  

求人情報で見るべきポイントは給与!?それも別の理由で。 

見るべきポイントはたくさんあります。

語学要件、仕事内容、残業や土日勤務の可能性、出張の有無など・・・。

しかし、そういった基本事項は、みなさん注意深くみると思います。

仕事内容がピンと来なかったり、やっていけるのかどうか不安で、応募しようかどうかも迷ってしまうこともありますよね。

 

その時に注目して欲しいのは給与!それも特別な事情で大事です。

 

グレード(等級)が米軍基地の仕事には存在します。

 

基地の仕事はどんな職歴・年齢であろうと仕事ごとのグレードで定められた初任給から始まります。

 

給与が高い仕事 

= グレードが高い仕事 

= 管理職やリーダーの候補 

= 職務経験が求められる 

= すでに基地内で働いている人が昇格を狙って応募するポジション

 

の可能性が高いです。

 

仮に、あなたの現職と米軍基地で応募する職種が関連しているものであれば、気にせず応募に進んで下さい。

 

しかし、もしも基地内ではなく、外部からの応募で未経験職種に応募するならグレードの低い職種から応募したほうが受かる可能性は高いです。

 

ちなみに事務職のグレードは

1-、1-、1- ・・・ とグレードが高くなるほど右の数字が高くなります。

 

技能職は

2-、2-、2- ・・・ と表記されます。

 

外部からの登竜門と言われるのがグレード3~4の仕事です。(未経験でも採用の可能性が比較的高い)

 

例えば横須賀の事務職の場合ですと

1-3 月給198,770円 

1ー4 月給213,400円

1-5 月給253,000円

となっています。エルモのホームページからだと、グレードまでは分かりませんが、給与を見ればグレードが分かります。

 

ちなみに給与が¥198,770~¥213,400のように表記されている場合は募集グレードは4だが、職務経験が十分でない場合は一つ下のグレード3で採用される可能性があるという意味です。

 

「仕事内容がよくわからないけど、応募しようかどうしよう・・・。」

と迷っているときは是非参考にして下さい。

 

最後に

ちなみに、私が面接で呼ばれたことがある仕事の1つはグレード1-6の仕事でした。

もちろん経験はありません。

当時はグレードのこともよく分からず、仕事内容もよく分からなかった仕事だったのですが、「週に2、3日の出張が可能・急な土日の出勤が可能な方」と応募要件に書いてあり、これは逆に応募者がいないからチャンスでは!?と応募したところ、面接に呼ばれました。

 

ちなみにエスコートして下さった日本人の方に聞くと

「最初は、経験者のみで求人をかけていたんだけど、応募者が少なすぎたから門戸を広げたんですよ~。」と教えて下さいました。

 

グレードを気にしなくても、そもそも経験者が少ない職種や、競争率が低そうな仕事は応募すればなんとなる例もありますよー!!(レアケース)

という一例でした。

 

ではではー!今度は求人の見方(応用編)を書きたいと思います。

 

(応用編なんてあるんかい!?

いやあるんです・・・奥が深いぜ米軍基地の就職の道は・・・)